MENU

どうする?どうなる?定年女子トーク

定年したら、私どうなるんだろう?
定年前に私、何かすることあるかな?
これから私、どう生きていきたいのかな?
10年後の私ってどうなってるんだろう?
今よりも、もっともっとイキイキ楽しく生きていきたい。
だんだん年を重ねて、なんとなく不安。

そう考え始めている方はいませんか?

「定年女子トーク実行委員会」は、働いてきた50歳前後の女性たちと一緒に、
定年以降の生き方を考え、気づきや学びのきっかけとなる情報提供を行うとともに、
そのような場を提供することを目的に設立しました。

男女雇用機会均等法施行から30年あまり。かつてオジサンのものと思っていた「定年」ですが、
長いこと仕事をしてきた女子にも、ふと気づけばもうすぐ「定年」が近づいてきています。

「定年」って、会社勤めしている人のことでしょ?と思う方もいらっしゃるでしょうが、
こここで言う「定年」とは、ガツガツ働くことの終わり。
たとえば少し俯瞰して、たとえば働き方を変えて、たとえば新しい仕事に挑戦、など
後半人生に向けていったんリセットするタイミングを「定年」と称しています。

★定年女子とは★
「定年」を意識し始める40代後半~50代女子を「定年女子」と名づけています。

定年女子トークFacebookページ

定年女子が気になること、気にした方がいいこと、お役立ち情報などをお届けしていきます。ぜひページにアクセスしてください!
いいね、シェア歓迎!

定年女子トークグループ

定年女子トークFacebookページと連携し、登録メンバーが自由に発信したり、情報交換したりするための公開グループです。
定年女子のためのお悩み交換やおもしろ情報を投稿し、交流しています。

定年女子トーク実行委員会プロフィール

40代後半で会社を辞め、新たな道を模索している最中に出会い意気投合。
お互いのこれからをしゃべり合い考えたとき、こうしたことは多くの定年女子に必要!と実感。
定年女子に役立つためのあれこれを今後立ち上げていこうと考えています。ご興味ある方、一緒に考えましょう!

委員長
石崎公子
Kimiko Ishizaki

新卒で広告代理店に入社し、勤続25年で退職、独立。会社に囚われない働き方を志向し新規事業を起ち上げるも失敗、試行錯誤を繰り返す。現在はマーケティングやPR支援、キャリア、コミュニケーションの講座を手がけている。また、顔には生き様が現れることから遺影に注目し、終活講座も多数。著書「失敗しないエンディングノートの書き方」

副委員長
勝木雪子
Yukiko Katsuki

広告代理店などで制作の仕事に長年従事。40代後半で会社を退社し、フリーランスとなる。その後、地域活動などでイキイキと生きる人生の先輩たちに出会い感銘。そんな先輩方をご紹介するWebマガジン「OMORO☆TOMORROW」を運営中。面白い老後にするには定年女子の時期が大事だと、先輩たちを見て実感している。

お問い合わせ